フリーランスエンジニアがおすすめする読むべき書籍5選(2021年1~2月の部)

フリーランスエンジニアがおすすめする読むべき書籍5選(2021年1~2月の部)

こんにちは、Reactエンジニアのかしむらです。

この記事では

・おすすめの本が知りたい

という方へ向けて

「これまでに読んだ本の中で、他の人へもおすすめしたい自己啓発やビジネス書籍」を紹介します。

経営者や著名人が著した考え方や習慣などが生きる上でのヒントを与えてくれるビジネス書籍を厳選しています。

おすすめ書籍5選

第1位 「嫌われる勇気」

第2位 「読んだら忘れない読書術

第3位 「将来の夢なんか、今叶えろ。」

第4位 「1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書」

第5位 「アソビくるう人生をきみに。」

第1位:嫌われる勇気


著者:岸見一郎、古賀史建

この書籍は、ぼくの読書嫌いを取り払った魔法の本です。多くのビジネス書で取り上げられるアドラー心理学の原点がこの本には詰まっています。一般歴なビジネス書と異なり、登場人物二人の会話で話が進んでいくので、内容が途中でわかりにくくなりにくいです。素晴らしい本なのでどのビジネス書よりも先に読んでもらいたいです。

Amazon購入はこちら

第2位:読んだら忘れない読書術

著者:樺沢紫苑(かばさわしおん)

樺沢紫苑さんは多くの出版されていますが、今回その中でこの書籍を読んでみました。樺沢紫苑さんの書籍は、もしかしたら読書初心者は難しく感じるかもしれませんが、最初に効率良い読書術を身につけておくことは重要なので、ぜひ早めに読んでいただきたいです。

Amazon購入はこちら

第3位:将来の夢なんか、今叶えろ。

著者:堀江貴文(ホリエモン)

堀江さんは年に10冊未満ですが、多くの書籍を出されています。なので年一冊は読んでいただきたいです。ちなみに全冊読まなくてはいいと思っていて、理由としては内容(堀江さんの意見の部分)が似ているからです。上記の書籍は「教育」「学校」「N高」について書かれています。近未来において自分がどう行動するべきか知ることもできます。お勧めです。

Amazon購入はこちら

第4位:1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

著者:藤尾秀昭、稲盛和夫など365名の方

「一日一話シリーズ」です。1ページに1話書いてあるので、1日1ページだけ読むだけで読書習慣が身につくのですが、内容が難しめなので初心者向けではありません。自身の読書レベルを引き上げたい方、読書を継続するきっかけが欲しい方へお勧めです。

Amazon購入はこちら

第5位:アソビくるう人生をきみに。

著者:執筆屋あんちゃ

著者はこちらの方です。ぼくがあんちゃさんを知ったのは、昨年(2020年の4月くらい)です。当時、会社の退職を1〜2ヶ月後に控えている時期でした。退職後に転職するかフリーランスをやるかちゃんと決めていなかった時に、YouTubeであんちゃさんの動画に出会いました。あんちゃさんの動画は、まさにぼくが求めていた生き方(自分の好きなことで生きる姿)を発信していたので、沢山吸収させていただきました。この書籍はそんなあんちゃさんがのこれまでの経歴や気持ちを綴った書籍になっています。自由に生きたい、新しい生き方のヒントを得たいという方はぜひ手に取っていただければと思います。

Amazon購入はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です